持ち込みで着物買取してもらうデメリットは?

着物買取方法として、

持ち込み買取がありますが、

持ち込み買取にはデメリットがあります。



それは持ち込むという手間が発生するのが、

一番のデメリットではないでしょうか?



着物のように重たいものを持ち込むには、

車がないと不便ですし、

持っていく時間も結構かかります。



もし仮に査定金額に納得できなければ、

それを自宅に持ち帰る手間もかかります。



これって結構面倒です。


さらに持ち運びの際にしわになったり、

汚れたりする可能性も否定できません。



そこまでしても

出張買取と金額が変わりませんし、

むしろ持ち込み買取しかしていない

着物買取店では査定相場も低く、

結果として安い値段で手放さなければならない

といリスクもあります。




それでも持ち込み買取が良いなら、

店頭に持ち込みをして、

着物を売れば良いと思いますが、

個人的にはデメリットしかないこと

だと思いますので、

バイセルのように全国に無料出張買取をして、

買取相場も全国基準のところを選ぶのが、

おすすめですよ。



デメリットの多い持ち込み買取。

本当に大変なだけで、

良いことは自宅以外の場所で

査定してもらえるだけですね。



私なら女性の査定士さんを

バイセルで指定して自宅まで

出張買取に来てもらいますね。



この記事へのコメント