バイセルは着物買取以外に切手買取もやってる!


はなはなはなのバイセルですが、

最近テレビCMを見ていたら、

切手買取もやってるんですね。



坂上忍さんが出演してて、

切手も着物のように電話1本で

自宅まで出張買取に来てくれるそうです。



しかも切手の価値がわからなくても

バラバラに保存されている状態でも、

査定士さんが全部チェックして、

適切な値段で買取してくれるそうです。



この辺は着物買取で培った

ノウハウが切手買取にも

役立っているんでしょうね。



しかも切手も着物も同じ日に

出張査定の申込みをしてもOKという

素敵な状態です。



バイセルの査定士さんは、

着物の価値だけではなく、

切手の価値や知識のある人も多く

安心して任せられるそうですよ。





バイセルに着物買取を

依頼するのなら、

上記リンクから申し込みできます。



もちろん相談だけでも

OKということなので、

いらない切手のある人は、

一度チェックしてみると良いと思います。

持ち込みで着物買取してもらうデメリットは?

着物買取方法として、

持ち込み買取がありますが、

持ち込み買取にはデメリットがあります。



それは持ち込むという手間が発生するのが、

一番のデメリットではないでしょうか?



着物のように重たいものを持ち込むには、

車がないと不便ですし、

持っていく時間も結構かかります。



もし仮に査定金額に納得できなければ、

それを自宅に持ち帰る手間もかかります。



これって結構面倒です。


さらに持ち運びの際にしわになったり、

汚れたりする可能性も否定できません。



そこまでしても

出張買取と金額が変わりませんし、

むしろ持ち込み買取しかしていない

着物買取店では査定相場も低く、

結果として安い値段で手放さなければならない

といリスクもあります。




それでも持ち込み買取が良いなら、

店頭に持ち込みをして、

着物を売れば良いと思いますが、

個人的にはデメリットしかないこと

だと思いますので、

バイセルのように全国に無料出張買取をして、

買取相場も全国基準のところを選ぶのが、

おすすめですよ。



デメリットの多い持ち込み買取。

本当に大変なだけで、

良いことは自宅以外の場所で

査定してもらえるだけですね。



私なら女性の査定士さんを

バイセルで指定して自宅まで

出張買取に来てもらいますね。



着物買取業者は、komehyoとバイセルならどっちがおすすめ?

着物売りたい人に

人気の着物買取業者はいくつかありますが、

komehyoとバイセルの違いを比較して

どちらが良いのか考えている人もいらっしゃるでしょう。



選ぶ査定方法によって

komehyoとバイセルはどちらが良いかは変わります。



個人的に

宅配買取ならkomehyoで、

出張買取ならバイセルだと思っています。



なぜそうなるのかといえば、

komehyoの宅配買取は返送時の送料が無料だから。



出張買取は無料でも、

宅配買取を依頼して売らないと決めた場合、

多くの着物買取業者で返送時の送料を

負担しなけれなりません。



送料負担がネックになって

売りたくない値段でも手放してしまう・・

そういう人もいますので、

宅配買取ならkomehyoがおすすめです。



バイセルの出張買取は

最短30分後から対応可能で、

即日現金払いですし、

買取相場も高いので

出張買取を選ぶならバイセルでしょう。



いずれにしても

どの着物買取業者で売るのかで、

着物の買取金額は異なりますので、

少しでも条件のよい

着物買取業者を探すようにしてくださいね。